July 02, 2005

jit.bix.cp

○イントロダクション
ネットワーク間でマトリックスを通信するための"jit.bix.cp"オブジェクト。
グラーツにある、アーキグラム建築BIXの、壁面ディスプレイの表示系のソフトウェアは、
Max/MSP+jitterで開発されている。
そのなかで、映像送受信のために"jit.bix.cp"オブジェクトは制作された。
オブジェクト制作者:Peter Castine
http://www.bek.no/〜pcastine/Litter/
ソフトウェア制作者は、john de kron,etc←彼は、MaxでVJウェアも作ってる。
彼のウェブサイトからダウンロード可能。
http://www.thisserver.de/john_dekron.php

http://www.bix.at/
http://www.bix.at/software/main_tools.html
↑"jit.bix.cp"ダウンロードページ

関連記事




次の記事

Jul 06, 05
最後2つのftpに注目。"jit.change"はマトリックスに変化があったときだけ、出力します。...

前の記事

Jul 01, 05
Written by Satoshi HORII |
このサイトは、Gabocoyによって運営されています。 様々なアプリケーションや映像、音、センサー、ネットワーク等を実時間上で複合的に組み合わせて扱うのに最適なツールの実験をドキュメントするとともに、外部への紹介、解説を兼ねGabocoy及び個人での活動にフィードバックすることを目的にしています。...