December 31, 2005

Flash+API

Written by noriko matsumoto | Flash

Flashなコネタです
最近amazonやgoogleがサービスの活用と普及のためにAPIを
公開し、Flashも公開されている各種サービスのAPIと連携するコンテンツが
いろいろとできていますね。
この場合のAPIとは-----------------------------------------------------------------------------------
個々のソフトウェアの開発者がソフトウェアの持つすべての機能をプログラミングするのは困難で無駄が多いため、多くのソフトウェアが共通して利用する機能を「呼び出す」だけで、自分でプログラミングすることなくその機能を利用したソフトウェアを作成することができるその「便利な機能を使わせてもらうための決め事」
----------------------------------------------------------------------------------------

たいていはAjax(javascript)から用いられるものが多く見受けられ、Flashでさくっと活用とは
いかないことが多いのですが、今回はflashでさくっといけるAPIについてです。
+YahooMapAPI
YahooMap(googlemapのようなもの)のAPIをflashから活用できるように
flashエクステンション&Flexを公開。
http://developer.yahoo.net/maps/flash/index.html
Yahoo! Maps MXP (Macromedia? eXtensions Package)
方法
http://developer.yahoo.net/maps/flash/asGettingStarted.html
(yahooIDでのログインが事前に必要です)
get an application ID here.からapplication IDを取得
(これはコンテンツを作る際にコンポーネントで必要になります)
eXtensions をダウンロードしたら、エクステンションマネージャーに追加。

Yahoomapを活用したflaサンプルファイルもここで提供されているので、使いやすかったです。

+google検索API
そして、もう一つ、google検索のAPI(SOAP web services)です。
コンポーネントをマクロメディアが提供してくれてます。
http://www.macromedia.com/devnet/flash/articles/google_search.html
例えばサーチエンジンの結果数でキャラクターが動くflashコンテンツとかできるかな?と思います。

Maxと各種APIについてですが、JavaScriptでいけそうな気もするのですが、
jitter1.5ではswfファイルの読み込みもできるので、YahooMapを用いたflashを読みこみjitterで加工ということや、ほかには、Flashserverオブジェクト(XMLソケット通信)でMaxからflashに地図情報のクエリーを送るといった連携なども考えられるのではないでしょうか。

Maxでgoogle検索サービスを活用するには、既にgoogle(googleAPIを活用)とgoogleIMGというgoogleを活用するエクスターナルオブジェクトがあり、イメージ検索のjpgをつないで動画にしたり結構遊べます。googleオブジェクト (MaxMsp)

上記のマクロメディアのコンポーネントを活用して、サーチワードのログを残すflashを作ってみました。
参考;こんな感じ。連携;flash-googleAPI-mySQL

google1.jpg


ではでは。
冬休み&正月休みですね。よいお年を。

関連記事






次の記事

Jan 08, 06
dbv-staticが0.6にアップデートしました。 新たに、Max/MSP+jitterでプログラミングしたオリジナルエフェクトを組み込むことが可能になりました。...

前の記事

Dec 17, 05
Written by Masaru Tabei | Review
まさるですこんにちは。 先日、YCAM(山口情報芸術センター)にて行われたパパ・タラフマラの公演『HEART...