March 14, 2006

「I/O Board, Module, Unit」でセンサーを使う

 電子部品として売られてるセンサー類のほとんどは、感知した結果を電圧の変化で出力します。
これを、パソコンに入力して利用する場合には、デジタルデータに変換しますが、そのためのハードウェアが必須になります。

 パソコンと繋いで、センサーからの値を利用したい。LEDを光らせたい。モーターを制御したい。など。
マウスとキーボード以外からの入力、音と映像以外での出力などを行いたい様々なケースで、
それぞれの方法に対して、専用のハードウェアを自ら作るという手段をとれる人は、ほとんどいないでしょう。
 I/O Board 又は、I/O Moduleや、I/O Unitと呼ばれるハードウェアは、様々な用途に対応できるように汎用性があり、扱いやすい設計がなされているので、多くの人にとってセンサー類を使うときにとても重宝するのです。

どういうものがあるのか?


自分が把握してるものには、以下のようなものがあります。

"TELEO"は、こういったものの中では、古く有名です。4アナログ、2デジタルの入力、2デジタル、2PWMの出力。複数のTELEOを連結して、より多くの入出力が可能になる。Max/MSPに対応しています。
*PWMは、PulseWidthModulation(パルス幅変調)の略で、デジタルでアナログを表現する方式。どういうことかというと、モーターを手動でON/OFFするのを想像してみてください。ONにしたら、回転数0から、なめらかに最大回転数になる。最大回転数になる前にOFFにしたら、回転数0に向かうが、0になる前にまたONにしたらまた最大値に向かう。そうやって、ある一定量になるように、高速にON/OFFを繰り返すことで、デジタル出力で、なめらかなアナログ量を実現する方式です。

"phidgets"は、用途別に様々なタイプがある。そのなかで基本的なタイプのInterfaceKitは、PWM出力がないが、8アナログ、8デジタル入力、8デジタル出力。数が多い。Max/MSP、Flashに対応している。

最近のものとして、Arduino、Wiring、BlueSenseがあります。
"Arduino"、"Wiring"は、processing向けに作られているようです。細かくは把握してません。

"BlueSense(別名 MaxBoards)"は、ワイアレスで行えるのが特徴です。

 入手するのに、一番手軽なのは、日本に代理店のある"phidgets"です。それ以外は、日本に代理店がないので、本体自体は、そんなに高くはないのですが、輸送料で高くついてしまいます。

GAINER



GAINERs
 "GAINER"は、iamasのPDPプロジェクト内でオープンソースで開発されているI/O Moduleです。現在はMax/MSPとProcessingに対応するためのライブラリが公開されています。
大きな特徴としては、電気回路の設計段階でテスト用に使うブレッドボードに装着して利用するところです。より詳細については、GAINER開発メンバーのハラダくんによる記事を期待してください。

 また、GAINERに興味を持った方は、3月18日(土)ー21日(火)に横浜BankART Studio NYK(旧日本郵船倉庫)にて行われる「SOURCE OF LIFE はじまりの水 - IAMAS in Yokohama」内で、GAINERを使ったワークショップが開催されるので、参加してみてはどうだろう。と、言いたいところですが、すでに、定員数に達してしっまったみたいです。ただ、ワークショップはオープンな感じで行われるようなので、モノは見る事ができると思います。
また別の機会があれば、いち早くお知らせします。

(写真資料提供:Katsuhiko Harada)

+GAINER?PHYSICAL COMPUTING WITH GAINER
GainerBook Labo くるくる研究室
九天社 (2007/10)
売り上げランキング: 2703
Make: Technology on Your Time Volume 01
オライリー・ジャパン
オライリー・ジャパン (2006/08/24)
売り上げランキング: 24982
おすすめ度の平均: 4.5
4 工作好きの心をくすぐる
5 アメリカ版(ちょっとジャンクな)大人の科学
4 作らなくても面白い

関連記事




次の記事

May 09, 06
Written by noriko matsumoto | Device
ワイヤレスのI/O Boardについてです。...

前の記事

Mar 08, 06
Written by Masaru Tabei | info
ただいまめちゃくちゃテンヤワンヤなマサルです。こんばんは。 なんでテンヤワンヤかというと、IAMASが横浜で展覧会を行い、そこに拙作『息吹...