March 08, 2006

IAMAS in Yokohama 展

Written by Masaru Tabei | info

ただいまめちゃくちゃテンヤワンヤなマサルです。こんばんは。
なんでテンヤワンヤかというと、IAMASが横浜で展覧会を行い、そこに拙作『息吹 - Presence in a Sigh -』も展示するからなんですね。
ってことで、宣伝、どん!

SOURCE OF LIFEはじまりの水−IAMAS in Yokohama展

■会期:2006年3月18日(土)〜21日(火・祝)11:30〜19:00
■会場:横浜BankART STUDIO NYK(旧日本郵船倉庫)
   (横浜市中区海岸通3-9 みなとみらい線馬車道駅6番出口徒歩4分)
Tel: 045-663-4677 http://www.bankart1929.com
■入場無料

詳しくはhttp://www.iamas.ac.jp/yokohama/

サイトをご覧のとおり、高嶺格氏や、クワクボリョウタ氏など、現在第一線で活躍されている卒業生の作品もあり、見応えのある展覧会になる予感です。
その他、本展覧会はIAMAS出張キャンパスのようなコンセプトもあり、ワークショップもたくさん催されます。
既にネットからも参加者の募集が始まっていますので、参加したい人はお早めに。

ちなみに。
拙作の『息吹』は骨伝導技術を用いてますが、映像なし、プログラムなし、ってか、パソコンすらなしの超アナログ、でもインタラクティブな作品です。
この作品の制作日誌もつけてますんで、興味のある方は表現者blog...をご覧下さい。
直リンクはこちら→http://blog.livedoor.jp/hyougensya/archives/cat_50000791.html

では、作業に戻ります(シュタタッ

関連記事






次の記事

Mar 14, 06
 電子部品として売られてるセンサー類のほとんどは、感知した結果を電圧の変化で出力します。 これを、パソコンに入力して利用する場合には、デジタルデータに変換しますが、そのためのハードウェアが必須になります。...

前の記事

Mar 04, 06
Written by noriko matsumoto | Flash , Max+Others
Flash+Maxについて、以前のワークショップのメモ程度にしか書いていなかったので久々にflashserverオブジェクトについてまとめてみました。 flashserverとはMaxパッチとFlashコンテンツ(swf)間でXMLソケット通信を行う...