November 15, 2006

GAINERワークショップ@カフェ・パルル

Written by Katsuhiko Harada | Device , Max+Others , info

GAINERワークショップの情報を転載します。ご興味のある方は、是非。
  申し込み先着順らしいので、お早めに!!  11月24日までです。


「GAINERワークショップ @カフェ・パルル」
  フィジカル・コンピューティングへの招待

 マウス、キーボード、ディスプレイといった、標準的な PCの入出力デバイスでは完結しない作品を作ろうとすると、「どこからはじめたらよいのだろう?」と迷ってしまうことがあるかもしれません。例えば、 LEDを1個点灯させてみようというだけでも、いざやろうとするとなかなか大変なものです。また光や温度、接触などを感知するさまざまなセンサー類を制作に応用しようとする場合も、どうやればPCとの間で橋渡しが出来るのか、難しそうであきらめてはいませんか?
 IAMAS のPDP(プログラマブル・デバイス・プロジェクト)のメンバーが中心となって開発した「GAINER」は、この要望にこたえてくれる、安価で多機能なUSB対応 I/Oモジュールです。
 このワークショップでは、電子回路の簡単な説明に始まり、「GAINER」キットを組み立て、PC に「GAINER」と何種類かの入出力デバイスを接続し、実際に動かしてみるところまでを実習します。使用するソフトウェアはCycling '74社のMax/MSPです。
 今回は開発者の小林茂氏をお招きして名古屋で初めて行う一般ワークショップとなります。この機会にPCの一歩外側に踏み出して、みなさんの制作の幅をひろげてみませんか?

【日時】12月2日(土)/3日(日) 2日連続。両日とも13:00 - 18:00。
※ワークショップは2日間連続で受講して下さい。1日だけの参加はできません。
【会場】カフェ・パルル(旧カノーヴァン)2F  名古屋市中区新栄2-2-19
http://www.parlwr.net/cat6123459/index.html
【講師】小林茂(IAMAS)
【定員】10名(申し込み先着順)
【参加費】12,000円
※参加費にはGAINERキット本体および実習用パーツ(ブレッドボード、LED、センサーなど)が含まれます。
※参加費はワークショップ初日(12月2日)に全額現金でお支払いいただきます。2日目を欠席された場合でも返金はできませんのであらかじめご了承下さい。

【参加条件】
※参加申し込みが5名に満たない場合、開催しない場合があります。
※2日間連続で参加して下さい。1日だけの参加はできません。
※ワークショップには以下のものをご持参下さい
 ●コンピュータ(OSはMac OS X、Windows XP。事前にMax/MSP 4.5以降をインストールして下さい。)
 Max/MSPをお持ちでない方は以下のサイトから30日間無償トライアル版がダウンロードできます。
  http://www.cycling74.com/downloads/maxmsp
 ●ニッパ、ハンダごて、こて台(数セットは用意いたしますが、お持ちの場合には持参して下さい)

【申し込み方法】以下の内容を申し込み期限(11/24)までに電子メールで送信して下さい
<件名> GAINERワークショップ参加申し込み
<宛先> sakonda[at]nifty.com
<本文>
ご氏名:
ご住所:
電話番号:
ご持参いただくコンピュータ(機種・OS・OSバージョン):
Max/MSP使用経験の有・無:
ニッパ、ハンダごて、こて台持参の有・無:

【申し込み期限】2006年11月24日(金)

【参考情報】
「GAINER」とは?
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=What_is_GAINER%3F/ja
今回のワークショップの参考資料
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=Tutorial/Basic/Common/00/ja
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=Tutorial/Basic/Common/01/ja
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=Tutorial/Basic/Common/02/ja
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=Tutorial/Basic/MaxMSP/01/ja
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=Tutorial/Basic/MaxMSP/02/ja
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=Tutorial/Basic/MaxMSP/03/ja
過去の展示
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=Exhibitions/ICC
過去のワークショプの例
http://www.iamas.ac.jp/~mayfair/archives/2006/03/iamas.html
http://gainer.cc/wiki/index.php?title=Workshops/PCW2006

【講師プロフィール】
小林茂。国際情報科学芸術アカデミー講師(DSPコース担当)。1993年より電子楽器メーカーに技術者として勤務した後、2004年7月より IAMASでフィジカル・コンピューティング等のレクチャーを担当。主な興味は電子楽器を含むユーザー・インタフェース。最近の主な研究は今回のワークショップでも使用する『GAINER』。

【問い合わせ先】
佐近田展康 sakonda[at]nifty.com

企画:佐近田展康(名古屋学芸大学)
協力:IAMAS、名古屋学芸大学

Make: Technology on Your Time Volume 02
オライリー・ジャパン
オライリー・ジャパン (2007/03/19)
売り上げランキング: 58801
おすすめ度の平均: 4.0
4 心躍る第2巻

関連記事






次の記事

Jan 30, 07
Written by noriko matsumoto | Cocoa
どもです。2007年はフランクにいきたいマツモトです。 という訳で「quartzcomposer+cocoa...

前の記事

Oct 23, 06
Written by Katsuhiko Harada | Device , Flash
GAINER moduleの複数使用についてです。...