Page:  1   2   3   4  ALL
July 23, 2006

マッピング・サウンド・インスタレーション

Written by yosuke hayashi | info

8/9-10/9に山口情報芸術センター(以下YCAM)で行われるATAKの展覧会に
学生WSメンバーとして参加しています。
YCAMの階段や廊下にマイクやスピーカー、センサーを仕込んで、かつ全ての
場所の音をミックスするというシステムで有機的な音響空間を作ります。
展覧会終了後には今回使用したテクニックなど、レポートできればと考えてます。
以下、詳細情報です。よろしくお願いします!

展覧会概要
「マッピング・サウンド・インスタレーション」
シリーズ「科学とアートの対話」#3
2006年8月9日(水)〜10月9日(月・祝)※火曜休館
10:00-20:00(※スタジオBのみ12:00-20:00) 入場無料
http://msi.ycam.jp
■ 渋谷慶一郎+池上高志 「filmachine」(新作サウンドインスタレーション)
会場: 山口情報芸術センター スタジオB

■ YCAM大学間コンソーシアム
「公共空間とサウンド“autonomic sound sphere - 自鳴する空間”」
会場:山口情報芸術センター館内各所[中庭1、2、ホワイエ〜大階段、公園側エントランス
小階段、ロッカー前通路]
参加:IAMAS(情報科学芸術大学院大学+岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー)
多摩美術大学、東京藝術大学、山口大学
監修:渋谷慶一郎+池上高志
[主催] 財団法人山口市文化振興財団
[後援] 山口市、山口市教育委員会 
[共同製作] YCAM InterLab
[企画制作] 山口情報芸術センター
[プロジェクトキュレータ] 阿部一直
[特別協力] 東京大学大学院総合文化研究科、ATAK
[協力] IAMAS(情報科学芸術大学院大学+岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー)、
東京藝術大学音楽研究科、多摩美術大学美術研究科、山口大学工学部感性デザイン学科
[助成] 財団法人地域創造、平成18年度文化庁芸術拠点形成事業
[協賛] オタリテック株式会社、カラーキネティクス・ジャパン株式会社、
株式会社オービット・ミューズテクス事業部、株式会社カメオインタラクティブ、
株式会社タイムロード、三菱電機エンジニアリング株式会社

■ オープニングイベント
アーティストレクチャー+シンポジウム
8月9日(水) 14:00 - 17:00
会場: 山口情報芸術センター ホワイエ 料金: 無料
1. 「公共空間とサウンド ”autonomic sound sphere - 自鳴する空間”」プレゼンテーション
2. アーティストレクチャー/出演: 渋谷慶一郎、池上高志
3. シンポジウム「サウンドアートの方向性と未来 [仮]」
パネリスト: 渋谷慶一郎、池上高志、久保田晃弘(多摩美術大学教授)、
阿部一直(YCAMキュレータ)

■ サウンドLIVEコンサート
9月16日(土) 時間未定
会場: 山口情報芸術センター スタジオA  
出演: 渋谷慶一郎 ほか
チケット発売: 8月5日(土)
山口市文化振興財団チケットインフォメーション:
083 - 920 - 6111(10:00 - 19:00 ※火曜休館)
ローソンチケット:0570-084-006 Lコード:61851
※時間・料金等詳細は、webをご覧ください

■ YCAM教育普及スタッフによるギャラリーツアー
会期中毎週日曜 14:00 - 15:00 (定員20名)
当日13:30までに1F事務局にてお申し込みください

July 17, 2006

ダンス公演のお知らせ:ポールアンドレフォルティエダンス

Written by noriko matsumoto | info

松本典子です。
今、コンテンポラリーダンスのメッカ、モントリオールを中心に活動する
ポールアンドレフォルティエの新作公演[1x60]にて、映像のシステム設計
やプログラミング面の映像サポートで制作に参加しています。
ということで、お知らせです。
----------------------
70年代よりカナダで多彩な表現方法を取り入れるポール=アンドレ・フォルティエが、イギリス、フランス、カナダのツアーを経て山口に登場。30日間30分、街を背景に踊る「30x30」と、日本のメディアアーティストとダンス作品を制作し、世界初演を行う「1x60」の2つのプロジェクトを行います。
----------------------
「1x60」
2006年7月23日(日) 14:00開演(30分前開場)
会場:山口情報芸術センター スタジオA
振付・出演
ポール=アンドレ・フォルティエ
映像
南 隆雄
(映像サポート 松本典子)
一般2,500円 any会員/特別割引2,000円
詳しい情報はこちら→
http://fortier.ycam.jp/

今回のダンサー、ポールアンドレフォルティエは60代を目前とした方で、
不自由になって行く過程にある身体から生み出される表現は
何とも言えないポイントでもあります。
----------------------
また、映像システム面の現在のコネタとしては映像の引き回しケーブルは
LANケーブル(ケーブルにコツがあり)という事でしょうか。

また、詳しいシステムレビューは、後日に。


お近くの方はぜひぜひ公演にいらしてくださいな。

March 08, 2006

IAMAS in Yokohama 展

Written by Masaru Tabei | info

ただいまめちゃくちゃテンヤワンヤなマサルです。こんばんは。
なんでテンヤワンヤかというと、IAMASが横浜で展覧会を行い、そこに拙作『息吹 - Presence in a Sigh -』も展示するからなんですね。
ってことで、宣伝、どん!

SOURCE OF LIFEはじまりの水−IAMAS in Yokohama展

■会期:2006年3月18日(土)〜21日(火・祝)11:30〜19:00
■会場:横浜BankART STUDIO NYK(旧日本郵船倉庫)
   (横浜市中区海岸通3-9 みなとみらい線馬車道駅6番出口徒歩4分)
Tel: 045-663-4677 http://www.bankart1929.com
■入場無料

詳しくはhttp://www.iamas.ac.jp/yokohama/

サイトをご覧のとおり、高嶺格氏や、クワクボリョウタ氏など、現在第一線で活躍されている卒業生の作品もあり、見応えのある展覧会になる予感です。
その他、本展覧会はIAMAS出張キャンパスのようなコンセプトもあり、ワークショップもたくさん催されます。
既にネットからも参加者の募集が始まっていますので、参加したい人はお早めに。

ちなみに。
拙作の『息吹』は骨伝導技術を用いてますが、映像なし、プログラムなし、ってか、パソコンすらなしの超アナログ、でもインタラクティブな作品です。
この作品の制作日誌もつけてますんで、興味のある方は表現者blog...をご覧下さい。
直リンクはこちら→http://blog.livedoor.jp/hyougensya/archives/cat_50000791.html

では、作業に戻ります(シュタタッ

December 12, 2005

IDR

Written by noriko matsumoto | info

Gabocoyメンバーが参加する東京でのイベントがあります。
industreal_20051219-omote1_.jpg

またそちらで、これまでgabocoyメンバ−が制作した
ソフトウェアなどをshowcaseいたします。

+Gabo: OpenSource Software Cafe in IDR

テクノサウンドとともにdbv-staticとdbv-fullversionのソース公開&デモや、
自作アプリケーションの展示や配布もおこないますので
よろしければいらしてください。
gabocoyメンバ−はVJとしても参加です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
in dust-real
2005.12.17 sat. 22:00~
at WAREHOUSE, Azabu, Tokyo
DJS:W.Jorg Henze, Thomas P.Heckmann, TOBY, P.O.M.
Network... hrr(IAMAS), ebihara(SOUM Co.), tomita
VJS... 710.beppo, Gabocoy
http://www.indust-real.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

November 20, 2005

Podcastについて

Written by noriko matsumoto | info

iTunes6を使っているとpodcastという機能がありますね。
一度、 RSSフィードを登録すると、自動的にその番組の最新の音声データを、
iTunesにダウンロードしてくれるというのものです。

Crocus radio

イアマスからフリーペーパーを発行する有志のプロジェクトがあり、
そちらの拡張版としてポットキャストラジオをはじめられました。
私もサーバーまわりやpodcast化などでお手伝いしてます。

初回ゲストは八谷和彦さんで、
八谷さんの制作の仕方や、服のお買い物先、経営までフランクに語っているので
おもしろいですよ〜。
社会人になると制作についての意見や方向性を聞く機会というのは、
めきめき減るのでこういうどこからでもアクセスできる番組はうれしいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Crocus radio : first kiss guest 八谷和彦さん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
聞く方法


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポットキャストを始めるためにはblogを用いるなどいろいろな方法がありますが、
ブログを用いずにポッドキャスティングを始めるのであれば、
『vodcaster』などの、Podcast/Vodcastメディア作成ツールが簡単だと思います。
http://www.twocanoes.com/vodcaster/

自分のローカルのHDのデータがネットにのり、
誰でもアクセスできるパブリックなものに突然変化するという感覚は。不思議な感覚です

ではではpodcastについてでした〜。

Page:  1   2   3   4  ALL