Page:  1   2   3   4  ALL
October 31, 2005

[ライブのお知らせ]解体マグロショー

Written by Satoshi HORII | info

アーカイ美味んぐの展覧会"暗黒の騎士"の関連企画、オープニングパーティ【解体マグロショー】
にて、Daito MANABE+Satoshi HORIによるライブパフォーマンスを行います。
info_maguro.jpg
関西圏では、初のライブとなります。ぜひお越し下さい。

11月2日(水)
時間:19:00?~
場所:ARTZONE(京都)
Live ACT: mimiz,Daito Manabe+Satoshi HORII, yosuke hayashi, 巨人ゆえにでかい

***以下コピペ***
Daito MANABE(Audio, Turntable)+Satoshi HORII(Visual)
(super thanks to Taeji Sawai (portable [k]ommunity) !)

ターンテーブルというデバイスに固執し、奏者が盤を操ることで空間を操作する。 レコードに刻まれた溝と針による振動を、Max/MSP/Jitterプログラミングによって緻密なマッピングを行い、映像と音響をジェネレート&コントロールする。 レコードのスクラッチという物質的でアナログ的な手法と、コンピュータを用いたパフォーマンス。 cycling74公式ビデオインタビューや、Peter Kirn執筆による"Real World Digital Audio"、サウンドアンドレコーディング マガジン等、国内外のメディアにも取り上げられている。
***

アーカイ美味んぐ展 暗黒の騎士
resonic.sir.kit

October 13, 2005

HelpViewer Update

helpviewer.gif

Maxアプリケーションフォルダ内のヘルプパッチを一覧表示するパッチを、アップデートしました。
ディレクトリごとに色わけして、視認性アップをはかりましたが、いかが?

HelpViewer.zip

Max4.5以上
相変わらず、Macのみで動作確認。
WINの場合でも、そのままで動くと思います。が、
動かない場合は、jsのパス関係をいじれば、できるかなぁー。
だれか、やってみてぇー。

October 03, 2005

様々なMax使い達

Max/MSP+jitterの開発元Cycling '74のWebサイトにMaxを実際に使用している方々がインタビュー等で紹介されてます。

その中のDaito Manabeさんの映像では、
僕も映像で関わってるターンテーブ+Ms.Pinkyを使用したパフォーマンスや、
YCAMでの"path"の様子が見られます。

PerspectivesVideos

David Tinappleの"Debate Breath"が個人的には、『ほほーん』となった。
さらりと、こういうマルチモーダルなものを作れるのがMaxの良さかなー。と改めて思ったので。

みなさんは、どう思いました?

September 26, 2005

dbv-static beta 公開

http://dbv.gabocoy.com/

オリジナルは公開できてないので、機能限定的なもので公開しやすい仕様のものを作っておこうと。
エフェクト部分は、また時間がかかりそうなので、とりあえずベータリリースwithソース。

dbvs.jpg

dbv-staticの特徴は、ムービーはoneソースですが、ringbufferに格納することで、数秒分の映像を確保し、ミックスすることで、リアルタイムに映像を変化させられるところです。
↓これは、ラインアニメーションをringbafferとクロマミックスしたものを、またringbufferに格納して、フィードバックすることで、出来上がってる映像のワンショットです。
fb-saiko001.png

August 12, 2005

HelpViewer

Maxのヘルプパッチを検索して、表示するパッチ
検索のため開くまでに少し時間がかかります

helpview.jpg
Macでしか動作確認してません
Max 4.5以降
HelpViewer.zip

Page:  1   2   3   4  ALL