July 06, 2005

jit.change

http://technote.gabocoy.com/archives/jit_change.png
最後2つのftpに注目。"jit.change"はマトリックスに変化があったときだけ、出力します。
なので、15fpsの映像素材を再生すれば、2msの"metro"で、
"jit.qt.movie"からマトリックスを吐き出させても、
"jit.change"を介せば、15fpsの映像が得られます。
介さなければ、"metro 2"の場合、最大500fpsになります。

July 02, 2005

jit.bix.cp

○イントロダクション
ネットワーク間でマトリックスを通信するための"jit.bix.cp"オブジェクト。
グラーツにある、アーキグラム建築BIXの、壁面ディスプレイの表示系のソフトウェアは、
Max/MSP+jitterで開発されている。
そのなかで、映像送受信のために"jit.bix.cp"オブジェクトは制作された。
オブジェクト制作者:Peter Castine
http://www.bek.no/〜pcastine/Litter/
ソフトウェア制作者は、john de kron,etc←彼は、MaxでVJウェアも作ってる。
彼のウェブサイトからダウンロード可能。
http://www.thisserver.de/john_dekron.php

http://www.bix.at/
http://www.bix.at/software/main_tools.html
↑"jit.bix.cp"ダウンロードページ